島根のハンター コウノトリを誤射で射殺・・・サギと間違う

storks-2144949_960_720

 島根県雲南市教育委員会は19日、コウノトリ(国の特別天然記念物)の雌の親鳥がハンターの誤射で死んだと発表した。4月にひなが誕生したばかりだった。

 市教委などによると、害鳥の駆除活動をしていた地元猟友会のメンバーが、同日午前、雲南市大東町の巣から約3キロ離れた水田にいたコウノトリをサギと間違って撃ったという。

 兵庫県立コウノトリの郷公園(同県豊岡市)によると、雌は5歳で、豊岡市で生まれた。これまでに4羽のひなの誕生を確認しており、今後、雄だけで世話ができるかを確認した上で、ひなを保護するかどうかを検討するという。

’17/05/20 山陰中央新報
http://www.sanin-chuo.co.jp/newspack/modules/news/article.php?storyid=1456215009

※画像はイメージ

コウノトリ – Wikipedia

コウノトリ(鸛、鵠の鳥、学名:Ciconia boyciana)は、コウノトリ目コウノトリ科に属する鳥類の一種である。別名、ニホンコウノトリ。英名:Oriental stork (東洋コウノトリ)。

ヨーロッパで単にstorkといえばこの種ではなく、日本でいうシュバシコウ(英名:White stork)のほうを指す。

全長約110-115センチメートル、翼開長160-200センチメートル、体重4-6キログラムにもなる非常に大型の水鳥である。羽色は白と金属光沢のある黒、クチバシは黒味がかった濃い褐色。脚は赤く、目の周囲にも赤いアイリングがある。

サギ

サギとコウノトリは、水辺に生息し、水棲動物を食べる大型の首の長い鳥という特徴において共通している。しかしコウノトリは、サギの最大種のアオサギと比べても明らかに大きい(右写真)。

Ciconia_boyciana_and_Ardea_cinerea

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%83%8E%E3%83%88%E3%83%AA



2CHの反応

20:
>>1
撃ったカスは
いっぺん
地球環境に迷惑掛けず一生懸命生きてるサギ君やコウノトリさんの
代わりに
撃たれてみないといけない件

36:
>>1
サルと間違えてこのハンター撃っちゃいそう

56:
鳥を撃ちたかっただけじゃない?
>>1無能

97:
>>1
サギによる害ってなんかあったっけ?とぐぐったら、こんなページが有った。
http://junko.voicejapan.net/blog/2007/04/06/3640/
夜にやかましい、糞被害、水田への侵入、養殖場荒らし

まあ、養殖場荒らしは分からんでもないが、つまるところ野生生物は全て駆除しろと?

199:
>>1
サギなら官邸にいるだろ

230:
>>1
撃った奴の名前 出せよ。

2:
サギなんて撃つ必要なくない?

3:
誤射だけなら一発かも知れない。

4:
駆除って知らないの?あぁ、そうか・・・わかった。じゃあ仕方ない。

5:
「なんか違うようだが、どのみち獲物に違いねえ」って感じか

6:
五年以下の懲役若しくは禁錮又は三十万円以下の罰金
結構、重いね ハンター

7:
詐欺か

94:
>>7
正解

補助金目当ての犯行です

10:
ハンター「ヒャッハー皆殺しだぁ!!!」




こんなノリだったんだろ

11:
サギなら無罪…納得できんな

12:
サギでもいかんやろ
害鳥を駆除しないと
カラスが多すぎて害鳥だろよ

13:
撃った後に猟師が詐欺やーーーーと叫んだんか

15:
コウノトリとサギを間違えるなんて馬鹿じゃねえの?
姿、大きさかなり違うだろ?

引用元:http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1495229226/

スポンサーリンク

シェアする

フォローする