【宇宙】小惑星「2012 TC4」 10月中旬に地球最接近 月の軌道の内側を通過 衝突の恐れなし/ESA

欧州宇宙機関(ESA)が公開した近地球型小惑星

小惑星、10月中旬に地球最接近 衝突の恐れなし

【8月11日 AFP】欧州宇宙機関(ESA)は10日、家1軒ほどの大きさの小惑星が10月12日、地球に接近すると発表した。月の軌道の内側を通過するものの、地球に危険が及ぶ可能性はないという。

 ESAによると、小惑星は地球から約4万4000キロの位置まで接近。これは地球から月までの距離の約8分の1に相当する。静止衛星は高度約3万6000キロの位置にあるため、小惑星と衝突する恐れはない。

 ESA地球近傍天体研究チームのデトレフ・コシュニ―(Detlef Koschny)氏はAFPの取材に対し、「この天体が地球に衝突する可能性は、確実にない」と述べている。

「2012 TC4」と呼ばれる小惑星は、2012年10月に初めて地球付近を通過。その際の最接近距離は今回の2倍ほど。小惑星の直径は約15~30メートルで、発見時の移動速度は秒速14キロだった。

 小惑星が今年地球に再接近することは予測されていたが、最接近時の距離ははっきりしていなかった。(c)AFP/Mariëtte Le Roux

AFPBBNews 2017年08月11日 06:52
http://www.afpbb.com/articles/-/3138899

※画像 出典 : 欧州宇宙機関(ESA)が公開した近地球型小惑星「2012 TC4」(中央)の画像(2017年8月10日公開)。(c)AFP/ESO/EUROPEAN SPACE AGENCY NEOCC/O. Hainaut (ESO), M. Micheli (ESA) & D. Koschny(ESA)




2CHの反応

45:
>>1
こういう小惑星は、宇宙コロニーのベース用に神様が人間の為に用意して下さってるブツ

捕獲しる!

2:
正確に分かったのがたった2ヶ月前?
そんなんじゃ小惑星乗り込んで爆破する余裕なくね

3:
>小惑星は地球から約4万4000キロの位置まで接近

月の10分の1くらいの距離か
わりと近いな

4:
月に衝突する可能性はないの?

月に衝突して大量の破片が地球の周回軌道にまき散らされたら
火星探査を計画してるイーロンマスクが発狂死しそうだな

5:
地球の引力のせいで分裂するのでは?

29:
>>19
もし原発が爆破して半径20キロの町や村が吹っ飛ぶ歴史を変えたとして
無事に住民たちを避難成功出来たとしても
元の悲惨な歴史を知らない訳だから、避難させられた住民は国は電力会社を恨んで非難ゴーゴーな気がするんだよね

絶対ハッピーエンドにならない

6:
俺の念力で必ず地球に衝突させてみせる!
その時を楽しみに待て

7:
複数に割れた結果、破片が落ちてくるんだろ?

8:
とかなw

9:
韓国が目立とうとして余計な探査ロケット打ち上げなければ大丈夫

10:
月がなくなったら重力のバランスが取れなくなって自転がめちゃくちゃになるらしい

12:
前回は約4万4000キロの二倍
次回は約4万4000キロの2分の1
その次は約4万4000キロの4分の1
次が衝突?

13:
NASA「衝突の恐れ無し」



ロシア チェリビンスク隕石



破片が落ちてこないとは言って無いw

14:
「衝突の恐れなし」だから今ごろ報道してる
「衝突する」場合はギリギリまで公表しない

15:
大気圏にカスリもしないくらい遠いのに発表する必要も無い気がする。

16:
今日は絶好調なんだ、小惑星でも砕いてやるぜ!!

と息巻く葉巻くわえたオッサンが現れてだな

17:
軌道を変更して平壌に落とせ

25:
今後の心配もあるし、
核で破壊するかイオンエンジン取り付けて軌道変えて太陽に突っ込ませちゃえよ。

27:
>約4万4000キロの位置まで接近
月を基準にしなくても静止衛星軌道(3万6000キロ)のすぐ外じゃん

28:
衝突は次

30:
家一軒ほどの大きさしかないのなら万一衝突コースだったとしても
こちらから衛星を近付けて横から少しこつんとやれば軌道がそれるだろ
アメリカとかEU、ロシアくらいなら出来るはず

引用元:http://egg.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1502722673/

スポンサーリンク

シェアする

フォローする